石鹸屋「アメノチアメ」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 石鹸屋 > アメノチアメ

石鹸屋「アメノチアメ」のジャケット画像

アメノチアメ

歌手:石鹸屋
作詞:hellnian
作曲:秀三

静かな雨が落ちる 灰色の雨雲
一人佇む肩を優しく 濡らして

振り返ってばかりいる 言い訳を都合良く探しながら
『今更』なんて言葉を 居心地の良い躊躇いで捕まえて

まだ寂しさを探して一人きりで空を見上げてるの?

愛しき涙の痕 悲しみの足跡
乾いてく 思い出と共に
冷たい雨の中で 流せない涙を
体を伝う雨に重ねて 泣いてる

いつまでもこの場所に立ち止まったままで居続けるの?

愛しき涙の痕 悲しみの足跡
乾いてく 思い出と共に
冷たい雨の中で 流せない涙を
体を伝う雨に重ねて 泣いてる

聞こえなくなっていく やわらかな雨音
始めから何も無かったように 静かに
ただ通り過ぎていく また一人佇む
暖かい雨が頬を伝って 落ちてく

涙の代わりに伝って落ちてく

アルバム「ヒュー」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

石鹸屋の人気歌詞

石鹸屋の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.