松尾雄史「さすらい岬」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 松尾雄史 > さすらい岬 歌詞

松尾雄史「さすらい岬」の歌詞を収録したCDジャケット画像

さすらい岬

歌手:松尾雄史
作詞:鈴木紀代
作曲:水森英夫

北へ北へと ローカル線で
たどり着いたら 名もない浜辺
紅いはまなす 咲いてはいても
逢えるはずない 笑顔の君よ
かかえ切れない 淋しさに
涙が落ちる さすらい岬

何を今さら 悔やんでみても
過ぎたあの日は 帰って来ない
風が又吹く 波間に浮かぶ
好きで別れた 面影一つ
かかえ切れない いとしさに
逢いたさつのる さすらい岬

ウトロ鴎の 啼く声聞いて
雲の流れに この身をまかす
夢は砕かれ 望みは絶たれ
空(から)の心に 未練が残る
かかえ切れない せつなさに
想い出連れて さすらい岬

「さすらい岬」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

松尾雄史の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.