松尾雄史「流れ舟」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 松尾雄史 > 流れ舟 歌詞

松尾雄史「流れ舟」のCDジャケット
Amazonで見る

流れ舟

歌手:

松尾雄史


作詞:菅麻貴子
作曲:水森英夫

川の水面に 浮き沈み
誰が流した 木の葉舟
いのちをひとつに 寄せ合いながら
涙で数えた 冬いくつ
ふたり何処まで 流れ舟

夜霧(きり)にまぎれて しのび逢う
恋は運命(さだめ)か また夢か
おまえの小さな その肩先に
行き交う蛍の 薄明かり
揺れて何処まで 流れ舟

水にゆらゆら 身を投げて
泣いているよな 木の葉舟
噂を逃れて この世の果てに
暮らせる倖せ あればいい
ふたり何処まで 流れ舟

「流れ舟」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

松尾雄史の人気歌詞

1 なでしこの花NEW人目ふれずに 小雨に打たれ 咲いて哀しい うす紅の花
2 北の旅立ち幸せに なるんだよ 俺など忘れ 優しい笑顔と
3 北の恋酒場NEWあゝ あのひと あゝ 気になる ここは馴染みの 北酒場
4 流れ舟川の水面に 浮き沈み 誰が流した 木の葉舟
5 バラの傷あと真っ赤な花びら その身に纏い 愛することが
6 俺の花風に吹かれて 飛ばされた 風花みたいに 散った恋
7 肥前路の女泣き泣き別れた 佐世保の駅で いるはずもない
8 湯島慕情倖せを あげると誓った あの女(ひと)が 誰かと 倖せ
9 すず虫あふれる涙は 拭(ぬぐ)えても 今でも払えぬ
10 サハリン航路流氷さえも 越えてゆく 誰かが 追って来るのなら
松尾雄史の歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

君をのせて / Wakana
君をのせて
Wakana

♪あの地平線 輝くのは どこかに君
ツキミソウ / Novelbright
ツキミソウ
Novelbright

♪出会いと別れ繰り返す度 心をす
東京 / Omoinotake
東京
Omoinotake

♪10年前の君に伝えたいこと ここ
狼青年 / Hey! Say! JUMP
狼青年
Hey! Say! JUMP

♪「僕と俺」とを使い分けて 心ゆ
Liar / Hey! Say! JUMP
Liar
Hey! Say! JUMP

♪迸る意識 滾る自己啓発 夜8時以
23 / リュックと添い寝ごはん
23
リュックと添い寝ごはん

♪忘れた頃よ 昔の恋は 指を重ねて
powers / 羊文学
powers
羊文学

♪両手を高く広げ、今ならわかるは
ghost / 羊文学
ghost
羊文学

♪見えないものの声が聞こえる い
The Hardest / milet
The Hardest
milet

♪I've been flying But I've been
No Cut / ストレイテナー
No Cut
ストレイテナー

♪最長のルートで ここまで来たん
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.