走裕介「赤いレンガの港町」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 走裕介 > 赤いレンガの港町 歌詞

走裕介「赤いレンガの港町」のCDジャケット
Amazonで見る

赤いレンガの港町

歌手:

走裕介


作詞:喜多條忠
作曲:蔦将包


北の寒さに かじかむその手に
ぬくもりあげるよ もうすぐ会える
都会の暮らしには 向いてないからと
遠く離れて僕を 待ってくれてた
もうすぐ会えるよ
抱きしめあえるよ
長く待たせたね 海辺の坂道で
赤いレンガの港町

夢の長さに 眠れぬその眼に
くちづけあげるよ もうすぐ会える
まもなく春が来て 雪の中からも
若いタンポポ君に 笑いかけるよ
やさしい微笑み
忘れた日は無い
次の街角を 曲がれば君が居る
赤いレンガの港町

熱い涙を こらえたその胸
あふれる想いを ぶつけてごらん
シベリア降ろしなど 僕のぬくもりで
消してしまうよ君の 寒い冬まで
もうすぐ会えるよ
抱きしめあえるよ
長く待たせたね 海辺の坂道で
赤いレンガの港町

「赤いレンガの港町」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

走裕介の人気歌詞

1 春待ち草あれからどうして いたのかと 聞けばおまえの
2 北のひとり星北の夜風は 粉雪まじり お前と暮らした 二年の月日
3 唇は赤き砂漠唇 窄(すぼ)めて あなたの 名を呼ぶ 呼べど 応えぬ
4 知床挽歌ことしの冬は 蝦夷(えぞ)ふくろうが おまえをさがして
5 街でひろったシャンソン君におしえてあげよう 冬の並木でひろった
6 北国街道・日本海人を愛した かなしみは 海にこぼせば 漁火に
7 一期一会生かされて 生きている 求めてて そう求められ
8 北の浮雲春の風吹く サロマの湖(うみ)に 心ゆするよ さざ波が
9 流氷列車雪が雪がななめに 降りしきる もいちどおまえに逢いに
10 網走港三番地止まる駅ごと 冬めいて 終着駅で 雪になる 沖ゆく漁火
走裕介の歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

RE:I AM / Aimer
RE:I AM
Aimer

♪Please hear me I want to tell
Battery
SMAP

♪It took a spark and my heart w
サヨナラ / 山内惠介
サヨナラ
山内惠介

♪若さに まかせた 恋が終わった
スキ!スキ!スキップ! / HKT48
スキ!スキ!スキップ!
HKT48

♪1!2!3!4! 好きにならなきゃ
桜color / GReeeeN
桜color
GReeeeN

♪「桜の花が咲きました」 この街
TWINKLE / AMOYAMO
TWINKLE
AMOYAMO

♪Twinkle Star 薔薇色の雲に乗り
釧路空港 / 山内惠介
釧路空港
山内惠介

♪風の噂に 聞いたんだ 君が酒場で
深愛エゴイズム / Cyntia
深愛エゴイズム
Cyntia

♪独り占めさせてよ 貴方の全部 い
雫の刻 / 詩月カオリ
雫の刻
詩月カオリ

♪目を閉じれば今も描ける 優しい
3three / 9nine
3three
9nine

♪ぱっつん!! 年齢も バラバラだ
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.