長保有紀「止り木暮らし」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 長保有紀 > 止り木暮らし 歌詞

止り木暮らし / 長保有紀
amazon検索

「止り木暮らし」歌詞

歌手:長保有紀
作詞:南こすず
作曲:山口ひろし


酒場の二階の 四畳半
仔猫と一緒に 暮らしてる
狡(ずる)い女に なれなくて
いつも幸せ 遠まわり
咲いて淋しい おんな花
いつか馴(なじ)んだ 止り木暮らし

本気で惚れて 尽しても
嘘つき気まぐれ 薄情け
拗(す)ねるつもりは ないけれど
しみてせつない 傷の跡
雨がそぼ降る 裏通り
胸も濡れます 止り木の花

七つも年令(とし)を ごまかして
いつしか濃くなる 口紅(べに)の色
ひとつぐらいは いい事が
あってもいいでしょ 私にも
浮き世小路の おんな花
明日を夢みる 止り木暮らし


長保有紀の歌詞ランキング

長保有紀の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(8:31更新)

1 運命の海峡みやさと奏
2 ルルAdo
3 コールHIKAKIN & SEIKIN
4 かなりや童謡
5 アイドルキンリョク♥Lesson GO!らぁら with プリズム☆アイドル研究生's
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.