ピロカルピン「よだか」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > ピロカルピン > よだか 歌詞

ピロカルピン「よだか」のCDジャケット

よだか

歌手:

ピロカルピン


作詞:松木智恵子
作曲:松木智恵子

冷たい風がまたひとつ
ほお骨を砕いた
それでもつま弾く
甘いトロイメライ

折れそうな心が彩る
多彩なアルペジオ
きらめく世界へ
ようこそ どなたでも

感情を無視して
爪に滲む赤を隠したまま
今日も行く

トゥルララ 夜空へ叫ぶ
想いは 空へと渡る
フラフラしない軸を 試されてる

いつかは 夜空の星が迎えにくる
まだ その日が来るまでは 笑って

大きな風がまたひとつ
灯火を奪った
それでもまだ取る
重い変化球

人の心は何よりも
きまぐれ秋の空
長くは続かない
もうすぐ変わるから

感情からとけてく
胸に宿る赤をしたたらせて
明日も行く

トゥルララ 願いを叫ぶ
抱えた 矛盾に困る
ピカピカ光る星に 憧れてる

いつかは よだかの星が迎えにくる
ただ その日が来るまでは 笑って

トゥルララ 命をかける
迷いは かなぐり捨てる
きしきしきしむ羽を ばたつかせて

正気は失っている それでもいい
ただ 夜空に浮かぶ星 目指す

アルバム「蜃気楼」収録曲


「よだか」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ピロカルピンの人気歌詞

1 サマーデイあれは確か夏の星座 遠い記憶 プラネタリウムは夢の中
2 エチュードひとりで アン ドゥ トロワ アン ドゥ トロワ 踊る
3 時の抜け殻暗い部屋の隅 小さな地図を 覗き込んで うずくまって
4 パルプフィクション闇夜に溶けたクラクション 道は偶然闇になった
5 夢はあけぼの幸せってなんだろうな うつろう季節のように
6 ハレルヤハレルヤ扉は開いていた ガラス玉に 光が揺れてた
7 さよならキャラバンきっと 砂漠の旅の中に 忘れかけた景色がある ずっと
8 ジャスミン花咲き誇る庭に 降り立ち かぐわしきジャスミンを
9 獏にくれてやった夢鳥があやしい場所へと 飛び去った 悲しい夢なら 毎夜
10 シャルル・ゴッホの星降る夜さよならは 運命ですか 偶然ですか
ピロカルピンの楽曲一覧を見る▶
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

日曜日 / back number
日曜日
back number

♪ねぇもうすぐお昼だよ 君の声で
炎天夏 / 湘南乃風
炎天夏
湘南乃風

♪真っ赤に燃えた情熱の果実は 潮
ぷらすちっく☆思考 / ULTRA-PRISM
ぷらすちっく☆思考
ULTRA-PRISM

♪ぷぷぷぷぷぷぷぷぷらすちっく!
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.