ピロカルピン「老人と海」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > ピロカルピン > 老人と海 歌詞

ピロカルピン「老人と海」のCDジャケット

老人と海

歌手:

ピロカルピン


作詞:松木智恵子
作曲:松木智恵子


海の境界は どこまでだろう
神の見解に さじを投げよう

色あせたマストが壊れた
後ろから見守る天使が 諭すように

太陽と月の目が 見つめている この空に
光る海 揺れる風 暗がりに痩せた犬
太陽と月の母 どこにいるの
目を閉じて
導く 遠い光

空の境界は どこまでだろう
日々の限界に さじを投げよう

世界中探し続けても
変わらないものなどないこと わかってる

心臓と口と目が 怯えている この夜に
光る海 揺れる風 暗がりに泥の船
太陽と海の母 どこにいるの
目を閉じて
浮かべた 泡の痛み

忘れないで まだ 生きているから
思い出して 今 生まれた朝を
未来なんて まだ 先の話さ
まばゆい光が ただよう光が

太陽と月の目が 見つめている この空に
光る海 揺れる風 暗がりに痩せた犬
太陽と月の母 どこにいるの
目を閉じて
届いて 遠い光

アルバム「太陽と月のオアシス」収録曲


「老人と海」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ピロカルピンの人気歌詞

1 サマーデイあれは確か夏の星座 遠い記憶 プラネタリウムは夢の中
2 何かが欠けている退屈は 動けない檻 石になった
3 エチュードひとりで アン ドゥ トロワ アン ドゥ トロワ 踊る
4 時の抜け殻暗い部屋の隅 小さな地図を 覗き込んで うずくまって
5 パルプフィクション闇夜に溶けたクラクション 道は偶然闇になった
6 夢はあけぼの幸せってなんだろうな うつろう季節のように
7 ハレルヤハレルヤ扉は開いていた ガラス玉に 光が揺れてた
8 さよならキャラバンきっと 砂漠の旅の中に 忘れかけた景色がある ずっと
9 ジャスミン花咲き誇る庭に 降り立ち かぐわしきジャスミンを
10 獏にくれてやった夢鳥があやしい場所へと 飛び去った 悲しい夢なら 毎夜
ピロカルピンの楽曲一覧を見る▶
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索 iTunes
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

自由の翼 / Linked Horizon
自由の翼
Linked Horizon

♪Wohlan Freie! Jetzt hier ist a
MY PLACE / AI
MY PLACE
AI

♪ここにおいでよ いつでも 君を待
ニワカ雨ニモ負ケズ / NICO Touches the Walls
ニワカ雨ニモ負ケズ
NICO Touches the Walls

♪柔よく剛を制しまして 剛よく柔
月花 / nano.RIPE
月花
nano.RIPE

♪どこから朝になる?静かな空 見
両親への手紙 / GReeeeN
両親への手紙
GReeeeN

♪『ありがとう』 今日まで 育てて
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.