森山直太朗「判決を待つ受刑者のような瞳で」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 森山直太朗 > 判決を待つ受刑者のような瞳で 歌詞

森山直太朗「判決を待つ受刑者のような瞳で」の歌詞を収録したCDジャケット画像

判決を待つ受刑者のような瞳で

歌手:森山直太朗
作詞:森山直太朗・御徒町凧
作曲:森山直太朗・御徒町凧

燃えるようなアスファルトの上漂ってる
揺らめく町の景色それは蜃気楼
動かなくなった老人死人さながらに
徘徊する時は躊躇いを重ね過ぎて行く

探さないでくださいと書き置いた履歴書
引きずるデニムの裾は地上から数センチ浮いている
判決を待つ受刑者のような瞳で
逃げ遅れた獲物は安らかな眠りを探している

右手にかざした勇気はもう乾涸びて
左手に抱えた愛情は砕け散ったまま
それでも捨てきれないこの存在はなんだろう
果てのない真ん中で微かに震えたまま

一斉に鳴きだしたそれはセミなのか鳥なのか
羽を持つすべての人々を見下すもの
ここからぼくがいなくなればそれでいいんだろう
誰もいない世界には何も語ることはない

夕暮れは暗闇に滲むオレンジ色のインク
知らぬ間に愛を覚え愛故に傷ついて
落とした涙の毒は海に垂れ流されて
すれ違う者は皆エキストラのように霞んでゆく

悪いのは全部ぼくのせいだなんて言わないで
笑えないのは君のせいだなんて思ってない
黄昏に浮かぶ鳥の群れを見上げれば
誰の物でもない溜め息は溢れるだろう

右手にかざした勇気はもう乾涸びて
左手に抱えた愛情は砕け散ったまま
それでも捨てきれないこの存在はなんだろう
果てのない真ん中で微かに震えたまま

アルバム「素敵なサムシング」収録曲


「判決を待つ受刑者のような瞳で」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

森山直太朗の人気歌詞

1 生きてることが辛いなら生きてることが辛いなら いっそ小さく死ねばいい
2 まかないが食べたいいつものカフェの隅っこで 店員さんが食べている
3 さくら(独唱)僕らはきっと待ってる 君とまた逢える日々を
4 高校3年生〜リミックス〜授業中気が付くと 君の背中いつも見ていた
5 夏の終わり水芭蕉揺れる畦道 肩並べ夢を紡いだ 流れゆく時に
6 今が人生〜飛翔編〜晴れ後曇り 時々雨 風また晴れ
7 風花帰れない世界の外で 小さく君を抱いた
8 12月夜更けから 降り出した雪は きっともう
9 君は五番目の季節君と別れて いくつかの季節が過ぎていった
10 恋しくてあれはもう過ぎた日の出来事 君といたあの季節
森山直太朗の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

NEW
Ado

♪半端なら K.O. ふわふわしたいな
NEWなないろ
BUMP OF CHICKEN

♪闇雲にでも信じたよ きちんと前
NEWStarlight
WGB(和楽器バンド)

♪そばにある大切さを 気付けない
NEWもう少しだけ
YOASOBI

♪もう少しだけ もう少しだけ 踏み
NEW怪盗
back number

♪じゃあちょっと目を閉じて 僕の
NEWPINK BLOOD
宇多田ヒカル

♪Pink blood Pink blood Pink blo
NEWたけてん
GReeeeN

♪『君を探してた』 初めて逢った
NEWオモイノカケラ
Switch

♪僕らを取り巻く世界 揺れてるオ
NEWANSWER
前島麻由

♪This world's always makin' us
NEWsha・la・la・la
宮本浩次

♪遠い星空に誓った幼き日 俺は絶
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.