森山直太朗「放っておいてくれないか」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 森山直太朗 > 放っておいてくれないか

森山直太朗「放っておいてくれないか」のジャケット画像

放っておいてくれないか

歌手:森山直太朗
作詞:森山直太朗・御徒町凧
作曲:森山直太朗・御徒町凧

晴れ渡る空 透き通る風
それがいったいなんだというの

翼広げて 心開いて
それがいったいなんだというの

ああ もうぼくを とにかくぼくを
放っておいてくれないか
放っておいてやくれないか いや
放っておいてくれないか

流行の色 行列の店
それがいったいなんだというの

自然の恵み 肌の温かみ
それがいったいなんだというの

ああ もうぼくを とにかくぼくを
放っておいてくれないか
放っておいてはくれないか あれ
放っておいてくれないか

君が何から何まで頑張ってるのは周知の事だよ
だけどその姿が奥歯に染みる
今夜時計の針が12時を過ぎたら迎えに行くから
日暮里の日暮里の駅にユーのカーで

ああ もうぼくを とにかくぼくを
放っておいてくれないか
放っておいてやくれないか
放っておいてはくれないか いや
放っておいてくれないか

アルバム「素敵なサムシング」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

森山直太朗の人気歌詞

森山直太朗の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.