加藤登紀子「命結−ぬちゆい」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 加藤登紀子 > 命結−ぬちゆい 歌詞

命結−ぬちゆい / 加藤登紀子
amazon検索

「命結−ぬちゆい」歌詞

歌手:加藤登紀子
作詞:加藤登紀子
作曲:加藤登紀子


はなれても 忘れない
美しい このふるさと
山に咲く しどけの花
春を呼ぶ つくし河原

どんな時も しずかな空の光に
あしたへと つづく
時を信じていた

ひとりでもひとりじゃない
命結にむすばれて
どこまでもいつまでも
までえのいのち咲かそ

吹きすさむ 嵐の日は
あたたかな火を おこして
遠い日の 物語を
夢見て 歌い語れ

どんなときも 小さな肌のぬくもり
ほほをよせ 抱きしめ
あしたへ 巣立ってゆけ

ひとりでもひとりじゃない
命結にむすばれて
どこまでもいつまでも
までえのいのち咲かそ

ひとりでもひとりじゃない
命結にむすばれて
どこまでもいつまでも
までえのいのち咲かそ
までえのいのち咲かそ


アルバム「命結―ぬちゆい」収録曲


加藤登紀子の歌詞ランキング

加藤登紀子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(7:45更新)

1 水あそび童謡
2 Let It GoDemi Lovato
3 With幾田りら
4 V(ボルト)遊助
5 寒牡丹水城なつみ
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.