加藤登紀子「君が生まれたあの日」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 加藤登紀子 > 君が生まれたあの日 歌詞

君が生まれたあの日 / 加藤登紀子
amazon検索

「君が生まれたあの日」歌詞

歌手:加藤登紀子
作詞:加藤登紀子
作曲:加藤登紀子


君が生まれたあの日 僕は君に手紙を書いた
窓の外は吹雪 寒い朝だった

白い空を見上げて 僕は言葉をさがした
あふれる想いそれは うれしさと何故か涙

強くなくてもいい 熱い心を持て
幸せばかり追いかけるな 思いきり今日を生きてゆけ

初めて歩いたあの日 僕は思わず祈った
小さな手を離して 君を見守りながら

運のいいやつになれ 太陽を味方にして
誰も君を守れない 君だけの人生だから

時の流れがいつの間にか 君を大人にしてゆくだろう
急がずに恐れずに つまずきながら歩いてゆけ

二十歳になった今日 贈る言葉が見つからない
静かに盃を上げて 君を送り出そう

海はあまりに広く 舟はちっぽけだ
風をいっぱい帆に受けて 外海へひとり出てゆけ

時の流れがいつの間にか 君を大人にしてゆくだろう
急がずに恐れずに つまずきながら歩いてゆけ
急がずに恐れずに つまずいても歩いてゆけ


アルバム「命結―ぬちゆい」収録曲


加藤登紀子の歌詞ランキング

加藤登紀子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(23:03更新)

1 ぎゅっとSexy Zone
2 我慢の限界米米CLUB
3 出会い。。 feat. RED RICE(湘南乃風), BIG RON九州男
4 疲れたな阿部真央
5 鼓膜の奥山姥切長義
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.