日曜の朝の憂鬱 歌詞 / 佐野元春

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 佐野元春 > 日曜の朝の憂鬱

佐野元春「日曜の朝の憂鬱」のジャケット画像

日曜の朝の憂鬱

歌手:佐野元春
作詞:佐野元春
作曲:佐野元春


汚れたベンチ
ストロベリーワイン
道端のサンディペーパー
小鳥たちもさびしそうさ
君がいなければ

冷たいニュース
小さな娘
食べかけのアップルパイ
まるでセンチメンタルなプラネタリウムさ
君がいなければ

ときどき
何もかもがリアルじゃなく見えてしまう時
ときどき
凍てついた心を君にかくしてしまうのさ
なぜだろう
なぜだろう

窓辺の天使
四文字言葉
寄りそう恋人たち
やがてこの街に冬が訪れる
君がいなくても

ときどき
夜が訪れて街の灯りがともる頃
ときどき
うつむいた心を君にかくしてしまうのさ
なぜだろう
なぜだろう

ときどき
すべてが何となく無意味に見えてしまう時
ときどき
凍てついた心を君にかくしてしまうのさ
なぜだろう
なぜだろう

汚れたベンチ
ストロベリーワイン
道端のサンディペーパー

世界はこのまま何も変わらない
君がいなければ
世界はこのまま何も変わらない
君がいなければ...


アルバム「月と専制君主」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

佐野元春の人気歌詞

1 約束の橋君は行く 奪われた暗闇の中にと
2 君の魂 大事な魂-Sail onSail on, little boy Sail on. l
3 CHRISTMAS TIME IN BLUE 聖なる夜に口笛吹いて(Merry Christmas) Tonight's go
4 星の下 路の上単純な Sorrow 目を開いて一歩前
5 荒地の何処かで朝焼けに浮かぶこの街に 気持ち
6 君が気高い孤独ならもしも君が気高い孤独なら その
7 折れた翼Live On 君のいい男になるよ 僕
8 呼吸目覚めた後に訳もなく 涙に濡れ
9 ラジオ・デイズ君は忘れてしまっているかもしれ
10 Us心の不景気にくじけた日々 気休
佐野元春の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.