鳥羽一郎「裏町」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 鳥羽一郎 > 裏町 歌詞

裏町 / 鳥羽一郎
Amazonで見る

「裏町」歌詞

歌手:鳥羽一郎
作詞:山田孝雄
作曲:叶弦大


誰にでもあるだろう 小さな過ちは
儘(まま)よお前は 背中を向けた
訳も知らない 別れは辛い
夜風が後追う 落葉が踊る
ここは駅裏 心やすらぐ 裏町通り
 
想い出になるのかな 古びた縄のれん
お猪口(ちょこ)並べりゃ 寂しさつのる
きっと今頃 さすらう旅路
汽笛を鳴らして 夜汽車は走る
未練隠して 胸に点もした 裏町灯り
 
道連れに星もない 凍(しばれ)るこんな夜(よ)は
はぐれ鳥さえ ぬくもり恋し
路地の片隅 密かに咲いた
すずなり横丁の 空似のあの娘(こ)
ここは男の 帰る故郷(ふるさと) 裏町酒場

鳥羽一郎の人気ランキング

鳥羽一郎の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.