角川博「冬のかげろう」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 角川博 > 冬のかげろう

角川博「冬のかげろう」のジャケット画像

冬のかげろう

歌手:角川博
作詞:たかたかし
作曲:弦哲也

細めにあけた 障子の窓から
月の光が 忍び込む
裸の肩に あなたが触れれば
はげしく闇に すだく虫の声
夜に生まれて 朝には消える
あゝ わたし わたし 冬のかげろう

あなたの胸に 微睡(まどろ)みながら
そっとくちづけ かわしあう
一つの部屋で あなたに寄り添い
住むのはやはり 無理な夢ですか
夜に生まれて 朝には消える
あゝ わたし わたし 冬のかげろう

ベッドの中に 寂しさ閉じこめ
温(ぬく)めあっても 来る別れ
あなたの愛の 炎にやかれて
このまま死ねたら あなただけのもの
夜に生まれて 朝には消える
あゝ わたし わたし 冬のかげろう

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

角川博の人気歌詞

角川博の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.