木曽路の雨 歌詞 / 長保有紀

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 長保有紀 > 木曽路の雨

木曽路の雨

歌手:長保有紀
作詞:鈴木紀代
作曲:中村典正

話し上手で 聞き上手
別れ上手な 男(ひと)でした
薄(うす)くれないの 恋椿(こいつばき)
春を待たずに なぜ散り急ぐ
木曽路は 雨 雨
私を泣かす 涙雨

あなた忘れの 旅に来て
あなたばかりを 想い出す
夕暮れ近い 石畳(いしだたみ)
窓の格子(こうし)に 灯(あか)りがともる
木曽路は 雨 雨
馬籠(まごめ)の宿(しゅく)は こぬか雨

ひとり淋しく 見上げれば
男滝女滝(おだきめだき)の 水しぶき
薄日(うすび)が胸に 差す頃に
越えて行きたい 十曲峠(じっきょくとうげ)
木曽路は 雨 雨
心をぬらす しのび雨


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

長保有紀の人気ランキング

1 外国船湊が見える酒場の隅に 別れの手
2 さすらい夜曲流れ流れて この町で 送るこの胆
3 花筏川に舞い散る 桜の花が 寄り添い
4 城ヶ島雨情好きで別れた 人ゆえに いまも消
5 越後海道こころ残して 身を引く恋は いつ
6 雪国紅葉残る未練を 捨てるため 女ひとり
7 酒匂川あなた見送る 東海道の 旅は朝発
8 風待港船は千来る 万来る中で 貴方の船
9 お色直し涙でかすむ この目にも ひと際映
10 玄界情話酒と度胸じゃ 負けない人も 芯は
長保有紀の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.