GENERAL HEAD MOUNTAIN「眩暈」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > GENERAL HEAD MOUNTAIN > 眩暈 歌詞

眩暈 / GENERAL HEAD MOUNTAIN
Amazonで見る

「眩暈」歌詞

歌手:GENERAL HEAD MOUNTAIN
作詞:松尾昭彦
作曲:松尾昭彦

混沌と計画を捻った
目に見えては屑ばかりのこんな世界に何を願っても
見返りなく閉じ込められてしまうから
光沢と創造に縋った
「ありふれている物」を「良し」とする
古狸の戯言に付き合えば
ほら 見たことか
僕が死んでしまっただろう
 
下手から突き上げれば
眩暈を過ぎて盲目の夜明け
歯軌りの言い訳と
語尾に託した苛立ちは舞う
 
まわる まわる
たかが僕等を乗せて
意味あり気な手招きに
吐き気を覚える
 
ある時は感情的に
またある時は感傷的に
朝を跨ぎ酒に酔えば
崩れ落ちた 旅立ちの春
 
まわる まわる
たかが僕等を乗せて
立眩みは風の調べ
会釈を混ぜて立ち止まった
 
まわる まわる
されど僕等を乗せて
意味あり気な手招きに
吐き気を伝える

アルバム「深まる日々に、微笑みを。」収録曲


GENERAL HEAD MOUNTAINの人気ランキング

GENERAL HEAD MOUNTAINの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.