眩暈 歌詞 / GENERAL HEAD MOUNTAIN

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > GENERAL HEAD MOUNTAIN > 眩暈

GENERAL HEAD MOUNTAIN「眩暈」のジャケット画像

眩暈

歌手:GENERAL HEAD MOUNTAIN
作詞:松尾昭彦
作曲:松尾昭彦

混沌と計画を捻った
目に見えては屑ばかりのこんな世界に何を願っても
見返りなく閉じ込められてしまうから
光沢と創造に縋った
「ありふれている物」を「良し」とする
古狸の戯言に付き合えば
ほら 見たことか
僕が死んでしまっただろう

下手から突き上げれば
眩暈を過ぎて盲目の夜明け
歯軌りの言い訳と
語尾に託した苛立ちは舞う

まわる まわる
たかが僕等を乗せて
意味あり気な手招きに
吐き気を覚える

ある時は感情的に
またある時は感傷的に
朝を跨ぎ酒に酔えば
崩れ落ちた 旅立ちの春

まわる まわる
たかが僕等を乗せて
立眩みは風の調べ
会釈を混ぜて立ち止まった

まわる まわる
されど僕等を乗せて
意味あり気な手招きに
吐き気を伝える


アルバム「深まる日々に、微笑みを。」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

GENERAL HEAD MOUNTAINの人気ランキング

1 春先に覚えた言葉の影 晩秋越し
2 行き先さえ決まらないままに 街
3 「待ち合わせは、どこにしようか
4 手に負えない日々を きつく縫い
5 「佇んだ夜を追い越して、何を探
6 眩暈混沌と計画を捻った 目に見えて
7 感染まだ残る違和感に風を呼んで 大
8 合鍵動き出す街に隠れて 他愛も無い
9 感情線僕に何かが 手を差し伸べて 虚ろ
10 逆鱗僕と語るなら 過剰な振る舞いと
GENERAL HEAD MOUNTAINの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.