北島三郎「北の漁場」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 北島三郎 > 北の漁場 歌詞

「北の漁場」歌詞

歌手:北島三郎
作詞:新條カオル
作曲:桜田誠一


いのち温(ぬく)めて 酔いながら
酒をまわし飲む
明日の稼ぎを 夢に見て
腹に晒(さら)し巻く
海の男にゃヨ 凍る波しぶき
北の漁場はヨ 男の仕事場サ

沖は魔物だ 吠えながら
牙をむいてくる
風にさらした 右腕の
傷は守り札
海の男にゃヨ 雪が巻いて飛ぶ
北の漁場はヨ 男の遊び場サ

銭のおもさを 数えても
帰るあてはない
二百浬(カイリ)を ぎりぎりに
網をかけてゆく
海の男にゃヨ 怒涛(なみ)が華になる
北の漁場はヨ 男の死に場所サ


北島三郎の人気ランキング

北島三郎の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.