長保有紀「玄界情話」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 長保有紀 > 玄界情話 歌詞

「玄界情話」歌詞

歌手:長保有紀
作詞:木下龍太郎
作曲:中村典正


酒と度胸じゃ 負けない人も
芯はやさしい お人好し
強いだけなら 松五郎さんに
なんで子供が 馴付きましょう
ねじり鉢巻 母子を乗せて
今日も韋駄天(いだてん) 人力車

やっさやれやれ 掛け声ひびく
小倉祇園は 太鼓山車
あれは私と 子供のために
叩くつもりか 撥さばき
鬼も恐れる 無法と言うが
いいえ 仏の 男伊達

女なりゃこそ 心に沁みる
熱い男の 眼差しは
恋も叶わぬ 母の身ならば
気付きながらも 知らぬ振り
祇園太鼓も 私の耳に
泣いて聴こえる 乱れ打ち


長保有紀の歌詞ランキング

長保有紀の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes
amazon検索

リアルタイムランキング(23:30更新)

1 スイッチ梅田サイファー
2 卒業My Hair is Bad
3 笑顔back number
4 となりにWANIMA
5 君がため、惜しからざりし命さへALI PROJECT
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.