藤木直人「センチメンタルストリート」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 藤木直人 > センチメンタルストリート

藤木直人「センチメンタルストリート」のジャケット画像

センチメンタルストリート

歌手:藤木直人
作詞:シライシ紗トリ
作曲:シライシ紗トリ

秋色に変わる町並君をのせて走りぬけていく海への通り 通称“2人の通り”
白い息と並ぶコーヒー二つ二人はブルーなハート 耐えかねてラジオをつけた

ひとけのないビルに陽が落ちる いじらしさに迷う心は 雨に消えていく

君と過ごした日々を 憶い返すような陽射し
冬を待つ街で 二人は“ひとり”を決意した
思い出はいつも新しい出来事の度に
色あせて ぼんやり 消えてしまう

元気ですか?この通りも
すっかり冬の訪れです。

久しぶりに聞いた声はなぜか優しく胸の奥 しまってたものを動かした
喧嘩したことすら忘れてしまった二人の会話が 何気なく心しめつける

待ちくだびれた店の外は 傘の中で抱きしめあった あの日のふたり

君を好きだと言った 事が遠い過去のような
冬を待つ街は すっかり模様替えをはじめて
気後ればかりするような街の 小さな恋は
子供の頃 乗った 電車のように

めくるめく過ぎていきます
振り向いたら手をふっています

アルバム「Reverse」収録曲


「センチメンタルストリート」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

藤木直人の人気歌詞

藤木直人の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.