aiko「横顔」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > aiko > 横顔 歌詞

横顔 / aiko
Amazonで見る

「横顔」歌詞

歌手:aiko
作詞:AIKO
作曲:AIKO


眠っていた心の中に 些細な些細な小さな傷 いつの間に
その隙間から溢れて来るのは
あなたの名 優しく強い目 指 髪全てに気付かされる
 
出逢えたこと 話をしたこと
次は触れたいといつからか願ってた
 
起こされた想いは止まらないから躓いても
胸は風を切って 横顔に恋をした
あたしはとても切ない
あなたをとても愛しい
 
あの日偶然 助手席に乗った
特別に感じたシートの熱 右肩がくすぐったくて
 
待ちくたびれる 長い毎日
きっとあなたに逢っていないせいだな
 
辛い時があっても輝く術も知ってるはず
電話が鳴る度に横顔が浮かぶのは
やっぱり少し切ない
あなたをいつも愛しい
 
雨上がりに二人歩いた道 足音がいつもと違ってなんだか嬉しい
 
起こされた想いは止まらないから躓いても
胸は風を切って 横顔に恋をした
あたしはとても切ない
あなたをとても愛しい

ドラマ「ホタルノヒカリ」主題歌
アルバム「秘密」収録曲
アルバム「まとめI」収録曲


aikoの人気ランキング

aikoの歌詞一覧を見る▶

関連動画

この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.