カブトムシ 歌詞 / aiko

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > aiko > カブトムシ

aiko「カブトムシ」のジャケット画像

カブトムシ

歌手:aiko
作詞:AIKO
作曲:AIKO


悩んでる体が熱くて
指先は凍える程冷たい
「どうした はやく言ってしまえ」
そう言われてもあたしは弱い
あなたが死んでしまって
あたしもどんどん年老いて
想像つかないくらいよ
そう 今が何より大切で…
スピード落としたメリーゴーランド
白馬のたてがみが揺れる

少し背の高い
あなたの耳によせたおでこ
甘い匂いに誘われたあたしはかぶとむし
流れ星ながれる 苦しうれし胸の痛み
生涯忘れることはないでしょう
生涯忘れることはないでしょう

鼻先をくすぐる春
リンと立つのは空の青い夏
袖を風が過ぎるは秋中
そう 気が付けば真横を通る冬
強い悲しいこと全部
心に残ってしまうとしたら
それもあなたと週ごしたしるし
そう 幸せに思えるだろう
息を止めて見つめる先には
長いまつげが揺れてる

少しくせのあるあなたの声 耳を傾け
深いやすらぎ酔いしれる
あたしはかぶとむし
琥珀の弓張月(ゆみはりつき)
息切れすら覚える鼓動
生涯忘れることはないでしょう
生涯忘れることはないでしょう


アルバム「まとめI」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

aikoの人気歌詞

1 かばんそのまんまのあなたの 立ってる
2 明日もいつも通りに部屋の灯(あか)りも 匂(にお)い
3 恋をしたのは今降るこの雨 遠くは晴れている
4 あたしのせい4番目のピアスが床に落ちていた
5 花風あなたもこの空の下 同じ日差し
6 三国駅もしもあなたがいなくなったら
7 Smooch!空の様に広くあっても 2人の今は
8 キラキラ待ってるねいつまでも 今日は遅
9 ひまわりになったらあたしの気持ち掘り返してみたら
10 KissHug友達だなんて一度も思った事はな
aikoの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.