遠花火 歌詞 / 西方裕之

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
歌詞ナビ > 西方裕之 > 遠花火

遠花火 西方裕之

作詞:滝はじめ
作曲:徳久広司
歌詞
下駄がからころ 後追うように
浴衣の裾に 絡みつく
夜空にひとつ またひとつ
肩を寄せ合う 橋の上
瞬間(とき)を彩る 遠花火

燃えて広がる 菊一輪も
音と光の すれ違い
川面にひとつ またひとつ
添えぬ二人に 似た運命(さだめ)
消えて儚い 遠花火

縋りつきたい 思いの丈を
秘めて髪梳く いで湯宿
鏡にひとつ またひとつ
今宵かぎりの 花化粧
咲いて散りゆく 遠花火

公開日 : 2006-07-05
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

西方裕之の人気ランキング

この歌手の人気一覧を見る▶

関連動画


このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)

関連歌詞

夢ひとつ -2010Special-
Sky

TONIGHT
ウラニーノ

りんご
cossami

honestly
day after tomorrow

春なのに
中孝介+カサリンチュ

春なのに
SHOWTA.

春なのに
徳永英明

春なのに
Kanade

Papillon
田村ゆかり

ハル
Mr.Children

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.