歌種やすみ(伊藤美来)&夕暮夕陽(豊田萌絵)「揺れ恋ゆららか!」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 歌種やすみ(伊藤美来)&夕暮夕陽(豊田萌絵) > 揺れ恋ゆららか! 歌詞

揺れ恋ゆららか! / 歌種やすみ(伊藤美来)&夕暮夕陽(豊田萌絵)
amazon検索

「揺れ恋ゆららか!」歌詞

歌手:歌種やすみ(伊藤美来)&夕暮夕陽(豊田萌絵)
作詞:広川恵一(MONACA)
作曲:広川恵一(MONACA)

目で手で声で 合図してたんだ
窓辺に咲いた花
隠したまま 走り出していた
そう 一途にきみのことを

追いかけている
一秒差まで駆け抜けたい
背中、中々 まだ風の中

愛しくて泣いた あの空は見ていた
まばたきするほど 分からなくなるのが一目惚れ?
好きと恋のあいだ 真っ直ぐ見つめて赤く染まった
わたしの心ゆら揺れてゆららかに

ひとりだけなんだ 分かってなんてないでしょ
特別なきみは きみは気づかない

朝昼夜 感じてたんだ
静かに咲いた花
紛れるように遮るように
がむしゃらに泳いでいた

たそがれている
頭の中の古い時計
巻き戻したりとかしないけど

やさしく笑った 輝きは魔法で
見逃せないから 余計に気にしちゃうお年頃
どっち付かずのキモチ 迷わず進めて
確かにいま
少しずつでも、もっと強くなれるんだ

会話の中のかけらを
思い出して彷徨って
乱反射する感情にまだ
負けるわけにはいかないんだ

フワリと前髪が揺れた 誘うように撫でた
むずむずするけど不思議と嫌じゃない 独り言。
メトロノーム触る勇気が欲しくて 前を向いた
少しずつでもでも報われたい

やさしく笑った 輝きは魔法で
見逃せないから 余計に気にしちゃうお年頃
好きと恋のあいだ 真っ直ぐ見つめて赤く染まった
わたしの心ゆら揺れてゆららかに

ひとりだけなんだ 分かってなんてないでしょ
特別なきみは きみは気づかない


アニメ「声優ラジオのウラオモテ」挿入歌


歌種やすみ(伊藤美来)&夕暮夕陽(豊田萌絵)の歌詞ランキング

1 揺れ恋ゆららか!
2 STAND BY YOU
この歌詞のURL

リンク用タグ

「声優ラジオのウラオモテ」関連歌詞

リアルタイムランキング(5:00更新)

1 Melting倖田來未
2 Tokyo Calling新しい学校のリーダーズ
3 抱きしめたいThe Birthday
4 Shuta Sueyoshi
5 ダーク・スター誕生マキタスポーツ presents Fly or Die
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.