トゲナシトゲアリ「雑踏、僕らの街」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > トゲナシトゲアリ > 雑踏、僕らの街 歌詞

雑踏、僕らの街 / トゲナシトゲアリ
amazon検索

「雑踏、僕らの街」歌詞

歌手:トゲナシトゲアリ
作詞:大濱健悟
作曲:大濱健悟


やり残した鼓動が この夜を覆って
僕らを包んで 粉々になる前に
頼りなくてもいい その手を
この手は 自分自身のものさ

変わらないはずはないよ 手を伸ばして

雑踏の中で 声無き声で泣いている
足跡が今 誰かの声を消した朝
いつになっても 枯れることのない
腐敗した街の 泥水が冷たい

何にも変わらない世界で
今日だって生きてゆくんだ
くだらないけど 仕方ないでしょ
僕らはもう 歩き始めたんだ

嘘みたいな 馬鹿みたいな
どうしようもない僕らの街
それでも この眼で確かに見えたんだ
この手で確かに触れたんだ ねえ ほら ほら

ほらまた吹いた 馬鹿みたいだ
どうしようもない闇を照らせ
夢じゃない どうせ終わってる街だって
諦めたって変わんないぜ ああ まだ まだ まだ

やり残した鼓動が この夜を覆って
僕らを包んで 粉々になる前に
頼りなくてもいい その手を
この手は 自分自身のものさ

変わらないはずはないよ 手を伸ばして

永遠の中で 迷わない為の温もり
軽薄な君に 届くことなく散ってゆく
想像通り? そんなはずはない
逃げりゃいいでしょ? 簡単に言わないで

いつも通りの世界を
今日だって駆けてゆくんだ
滑り落ちたら 掴んでやろう
灰色の空 その中で煌めく青さを

嘘みたいな 馬鹿みたいな
どうしようもない僕らの街
それでも この眼で確かに見えたんだ
この手で確かに触れたんだ ねえ ほら ほら

ほらまた吹いた 馬鹿みたいだ
どうしようもない闇を照らせ
夢じゃない どうせ終わってる街だって
諦めたって変わんないぜ ああ まだ まだ まだ

やり残した鼓動が この夜を覆って
僕らを包んで 粉々になる前に
頼りなくてもいい その手を
この手は 自分自身のものさ

変わらないはずはないよ 手を伸ばして

何もかも君次第で 僕次第さ


アニメ「ガールズバンドクライ」オープニングテーマ


トゲナシトゲアリの歌詞ランキング

1
2
3
4
5
 雑踏、僕らの街やり残した鼓動が この夜を覆って 僕らを包んで

6
7
8
9
10
トゲナシトゲアリの楽曲一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

「ガールズバンドクライ」関連歌詞

リアルタイムランキング(19:11更新)

1 優しい人ペルシカリア
優しい歌を歌えなくても 誰より...
2 海のバラード岩崎宏美
朝の光 木々の恵み 川のせせらぎ...
3 AliveX JAPAN
I'm wandering the town all lig...
4 永遠LACCO TOWER
ねぇ聞いてもらえるかな 聞いて...
5 Bon Bon VillaSOIL&"PIMP"BIG BAND feat. 福原美穂
ODORE ODORE ODORE DOREI ODORE...
すべて見る▶

最新人気歌詞

ホーム新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.