森山直太朗「茜」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 森山直太朗 > 茜 歌詞

茜 / 森山直太朗
Amazonで見る

「茜」歌詞

歌手:森山直太朗
作詞:森山直太朗
作曲:森山直太朗


さっきまでの通り雨が まるで嘘泣きみたいに
青く澄み渡る空 君の悪戯かな
 
出会った頃も今日と同じ 気まぐれな光だった
はしゃいで揺らぐ影 語らう声の調べ
 
思い出は笑みで埋まってゆくのに
心、伽藍堂のまま
何も恐れずに 求めずに
君を信じられたなら
 
何より大切なもの 雲の間に間に
君は僕に教えてくれた
愛より確かなこと 千代に八千代に
茜 茜色に染まるあの空
 
だっていつも君が先に 黙り込んでしまうから
そっと抱いた肩 暮れ惑う宵の狭間で
 
君が思ってるより 愛は脆く弱い生命体だと
笑いかけるように 寄り添うように
真赤な光が辺りを照らしていた
 
何より大切な人 それが君だと
星は闇に流れて消えた
愛をも包み込むほど 雨に降られて
永遠の時を越えて乱れ散る花
 
きっといつか また逢えるから
夢はまだ夢のまま
 
何より大切なもの 雲の間に間に
君は僕に教えてくれた
愛より確かなこと 千代に八千代に
茜 茜色に染まる空
 
何よりも大切なもの
茜 茜色に染まるあの空
今もこの胸で生きているから

ドラマ「家庭教師のトラコ」主題歌


森山直太朗の人気ランキング

森山直太朗の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.