松尾雄史「北の恋酒場」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 松尾雄史 > 北の恋酒場 歌詞

松尾雄史「北の恋酒場」のCDジャケット
Amazonで見る

北の恋酒場

歌手:

松尾雄史


作詞:菅麻貴子
作曲:水森英夫

あゝ あのひと あゝ 気になる
ここは馴染みの 北酒場
ちょっと好みの 男(ひと)がいて
今日もなんだか 帰れない
グラスで氷が 溶けだして
外は粉雪 盛り場通り エエエー 灯がゆれる

あゝ あのひと あゝ 気になる
恋の予感の 北酒場
好きと言えない じれったい
言って恥かく こともある
のれんを揺らして 風が吹く
春は遠いし お酒は苦い エエエー 夢はぐれ

あゝ あのひと あゝ 気になる
笑顔あつまる 北酒場
誰も仲間で いいひとで
お故郷(くに)自慢に 花が咲く
ふるさと何処だと 聞かれても
今日はひとりで 呑みたい気分 エエエー 恋酒場

「北の恋酒場」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

松尾雄史の人気歌詞

1 なでしこの花NEW人目ふれずに 小雨に打たれ 咲いて哀しい うす紅の花
2 北の旅立ち幸せに なるんだよ 俺など忘れ 優しい笑顔と
3 北の恋酒場NEWあゝ あのひと あゝ 気になる ここは馴染みの 北酒場
4 流れ舟川の水面に 浮き沈み 誰が流した 木の葉舟
5 バラの傷あと真っ赤な花びら その身に纏い 愛することが
6 俺の花風に吹かれて 飛ばされた 風花みたいに 散った恋
7 肥前路の女泣き泣き別れた 佐世保の駅で いるはずもない
8 湯島慕情倖せを あげると誓った あの女(ひと)が 誰かと 倖せ
9 すず虫あふれる涙は 拭(ぬぐ)えても 今でも払えぬ
10 サハリン航路流氷さえも 越えてゆく 誰かが 追って来るのなら
松尾雄史の歌詞一覧を見る▶

最新人気歌詞

逆夢 / King Gnu
NEW逆夢
King Gnu

♪あなたが望むなら この胸を射通
残響散歌 / Aimer
NEW残響散歌
Aimer

♪誰が袖に咲く幻花(げんか) ただ
一番マグロの謳 / 福田こうへい
NEW一番マグロの謳
福田こうへい

♪闇に浮かんだ 航海灯(こうかいと
一途 / King Gnu
NEW一途
King Gnu

♪最期にもう一度 強く抱きしめて
懐かしい未来 / 上白石萌音
NEW懐かしい未来
上白石萌音

♪懐かしい未来 ここはいつか 君と
NEVER ENDING WORLD / UVERworld
Wonderful Day / TWICE
NEWWonderful Day
TWICE

♪傘の隙間から 見えたイルミネー
にじ / つじあやの
NEWにじ
つじあやの

♪さっきまで泣いていた 君がコロ
8am / SixTONES
NEW8am
SixTONES

♪Waking up Waking up To a famil
NEWメルティ
ななもり。

♪目立たないように溶けてゆく 刺
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.