兄弟船 歌詞 / 鳥羽一郎

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 鳥羽一郎 > 兄弟船

兄弟船

歌手:鳥羽一郎
作詞:星野哲郎
作曲:船村徹


波の谷間に命の花が
ふたつ並んで咲いている
兄弟船は親父のかたみ
型は古いがしけにはつよい
おれと兄貴のヨ夢の揺り篭さ

陸に上って酒のむときは
いつもはりあう恋仇
けれども沖の漁場に着けば
やけに気の合う兄弟鴎
力合わせてヨ綱を捲きあげる

たったひとりのおふくろさんに
楽な暮らしをさせたくて
兄弟船は真冬の海へ
雪の簾をくぐって進む
熱いこの血はヨおやじゆずりだぜ


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

鳥羽一郎の人気歌詞

1 大阪湾春一番が やって来りゃ 太平洋か
2 男酒夢ものぞみも 故郷(ふるさと)も
3 銭五の海海の商人(あきんど) オンボロ船
4 兄弟船波の谷間に命の花が ふたつ並ん
5 海の匂いのお母さん海の匂いが しみこんだ 太い毛糸
6 母の磯笛夢砂漠 のぞみ破れて 独り注ぐ
7 おふくろ生まれ育った 故郷の 昔なつかし
8 カサブランカ・グッバイ私はいつも あなたに言った 別れ
9 サロベツ原野はるばると訪ねきた 北の曠野 緑
10 浪漫ちっく東京ふるさとよ… あばよ おさらば
鳥羽一郎の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.