松前ひろ子「春隣り」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 松前ひろ子 > 春隣り 歌詞

松前ひろ子「春隣り」の歌詞を収録したCDジャケット画像

春隣り

歌手:松前ひろ子
作詞:たかたかし
作曲:弦哲也

冬の陽(ひ)ざしが あたたかい
せまい部屋でも ふたりなら
ひとめ惚れだよ
なァ、おまえ
言えばほんのり 紅(べに)をさす
笑顔… 笑顔ひとつの いい女

どこか似ている 身の上が
おれとおまえを 引きよせた
縁は異なもの
なァ、おまえ
雨の降る日も 風の日も
この手… この手はなすな そばにいろ

他人どうしが 好き合うて
かわす盃 鶴が舞う
惚れて一生
なァ、おまえ
酒は温燗(ぬるかん) 人肌に
いつか… いつかうたた寝 膝まくら

「春隣り」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

松前ひろ子の人気歌詞

松前ひろ子の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.