Killing Time「さくら」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > Killing Time > さくら 歌詞

Killing Time「さくら」の歌詞を収録したCDジャケット画像

さくら

歌手:Killing Time
作詞:國武伶
作曲:國武伶

朝になって また明日って
すり抜けた日々をなぞった
届かないものに触れていたくて

進みたくて 進めなくて
流れていく色をたどった
さよならを数えたんだよ

出す宛のない手紙
想いは黒く積もる
右耳を通した声は
泣いているように
見えた気がしたんだ

朝になって 夜をまとって
脱ぎ捨てた日々をなぞった
届かないことに気づけなくて

進みたくて 進めなくて
別れていく色をたどった
さよならを数えたんだよ

まだ離さなくても
空を失くしたんだ
君は表も切ったんだよ
過ぎ去ってしまっても
終わりは新たな始まりって
君が言ったんだよ

冬になって 寒いねって
その手 強く握りしめた
この場所で また

幸せって 雪みたいだ
ああ だから美しいんだ
悲しげに笑う

春になって 花が咲いた
君もどこかで見ているのかな
約束はまだ生きてるんでしょう

朝になって 進みたくて
すり抜けた君をなぞった
さよならを一つ
君は行ったんだよ

「さくら」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Killing Timeの人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.