松任谷由実「雪の道しるべ」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 松任谷由実 > 雪の道しるべ

松任谷由実「雪の道しるべ」のジャケット画像

雪の道しるべ

歌手:松任谷由実
作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実


磁石が止まった瞬間
あなたがいるのがわかった
時の足音が 吸い込まれてった
雪晴れの光の中へ

私に振り向いた影が
笑っているのだけわかった
あのときそこから 動けなくなった
眩しくて指を翳した

流れるスクリーンのように
掠れる思い出 確かめたくて
あなたに今 会いにゆく

いつかは溢れる記憶も
残さず覚えておきたい
ある日立ち止まり 何もないことに
突然 気づいたとしても

消えゆく雪の道しるべ
辿れば必ず見えて来るはず
あなたに今 会いにゆく

遠い山並みに響く鳥の声
私は今あなたを愛している

流れるスクリーンのように
掠れる思い出 確かめたくて
消えゆく雪の道しるべ
辿れば必ず見えて来るはず
あなたに今 会いにゆく

ハウス食品「北海道シチュー」CMソング


「雪の道しるべ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

松任谷由実の人気歌詞

松任谷由実の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.