松任谷由実「残暑」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 松任谷由実 > 残暑

残暑 / 松任谷由実
amazonで買う

「残暑」歌詞

歌手:松任谷由実
作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実


日傘をさし 土手を歩く
白い小さな イリュージョン
目を細めて 追いかけたの
夏をひきとめたくて

ふとあなたの声が
去年の恋が
歌いながら 光りながら
耳をかすめた
ペダルをこいで並んだなら
しばらくそばにいて

やがて雲は ちぎれながら
空色を深め
透きとおった心からの
葉書が出せる気がする

まだ あなたの声に
去年の恋に
立ち止まって 涙ぐんで
季節を知るの
そんなこよみをありがとうと
いつしか伝えたい

ふとあなたの声が
去年の恋が
歌いながら 光りながら
耳をかすめた
ペダルをこいで並んだなら
しばらくそばにいて

あなたの声に
去年の恋に
立ち止まって 涙ぐんで
季節を知るの
そんなこよみをありがとうと
いつしか伝えたい


アルバム「SEASONS COLOURS-春夏撰曲集-Summer」収録曲


松任谷由実の歌詞ランキング

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
松任谷由実の楽曲一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(0:05更新)

1 スターaiko
気まぐれな日々や つまずく日々...
2 好き嫌いaiko
テレビを見ていた 隣で指輪をク...
3 ストローaiko
君にいいことがあるように 今日...
4 島人ぬ宝BEGIN
僕が生まれたこの島の空を 僕は...
5 FREEDOMAdo
嫌われないように ビクビク下ば...
すべて見る▶

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.