錦戸亮「Silence」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 錦戸亮 > Silence 歌詞

Silence / 錦戸亮
Amazonで見る

「Silence」歌詞

歌手:錦戸亮
作詞:錦戸亮
作曲:錦戸亮


とても静かだな
誰も居ないみたいだ
頼りなく絞り出すこの声は
どこかに響いてるのかな
 
少し不安になるな
強く居たいもんだな
認められる事が出来る今は
あの日より弱くないな
 
都合の良い様に
一人遊びのように
付け足していこう
イメージしていこう
 
限り無い空間を彩る音
どこまでも広がり僕を包む
陰り無い笑顔で満たしてく
この風と共に君を包もう
望んだ光とは少し違くても
描き足していこう
 
少し疲れたんなら
いつでも付き合うから
ノイズのない世界でいつまでも
ユニゾンで奏でるサイレンス
 
独りきり鳴らすギターの音色
支えるベース脈打つドラムス
色付けるピアノの旋律と
心に忍び込むカルテット
 
限り無い空間を彩る音
どこまでも広がり僕を包む
陰り無い笑顔で満たしてく
この風と共に君を包もう
望んだ光とは少し違くても
描き足していこう
奏でていこう

アルバム「Note」収録曲


錦戸亮の人気ランキング

錦戸亮の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.