阪本奨悟「激浪」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 阪本奨悟 > 激浪 歌詞

阪本奨悟「激浪」の歌詞を収録したCDジャケット画像

激浪

歌手:阪本奨悟
作詞:阪本奨悟
作曲:阪本奨悟


消せない憧れ 何があっても掴みたい僕と
思い思いの願いを燃料に その船 動かしていた

目にしてきた景色 求める幸せ 違っていても
幾重に重なり たった一つだけ 目的地 目指し

ひとりで為せる力 小さくて嫌気 差していた僕のそば
あの人も同じ目をしていた

今 沈んでいく 沈んでいく 大きな大きな希望が
夢であれと何度 祈っただろう
「まだ終われないんだ 止まれないんだ」
突き出された現実に 心臓が そう強く 叫んでいる

SOS届かず 追い風は吹かず 途方に暮れ
多くの心に灯った明かりが消えかかっている

絶望の淵 (打ち拉がれる声)
僕は見つけた (溢れるその中に)
そのオールを力強く握る手 (生まれる強い波紋)

ひたすら 漕いでいく 漕いでいく 真っ直ぐに前へと
まるで僕らに何か訴えるように
「ほら変えていくんだ 繋げるんだ 苦しみを強さへと」
そんな声 聞こえるかのように

転換力 それはマイナスをプラスに変える力
どんな苦境も好機と捉える力
それによって もたらされた現在(いま)が きっと未来を大きく変えていく
そして いつでも僕らは その力を試されているんだと思う

そうだ 沈んでいく 沈んでいく 立ち尽くしていた過去が
今も 憧れはここにある
「だから越えていくんだ 渡っていくんだ 押し寄せる激浪を」
強くなれる そう信じ 僕ら今 前へと漕ぎ出していく

アルバム「=+」収録曲


「激浪」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

阪本奨悟の人気歌詞

1 鼻声「優しいね」って言われた言葉に 本当の意味
2 しょっぱい涙何十回 何十回 君が背中押してくれた もうしょっぱい
3 恋と嘘 〜ぎゅっと君の手を〜無言のまま時間だけ過ぎて 氷が融けて
4 HELLOそんなはずはないさ それはわかってる
5 ながれ歩けば歩くほどに 傷はまた増えていくよ
6 無限のトライ踏みしめたグラウンドには 背を向けていた憧れ
7 永炎夢を語り合う制服の少年二人
8 太陽ランナー描いた夢 掴むのは簡単じゃないって分かってるけど
9 砂漠のレースオフィスに散撒かれた謎の噂 最悪なレッテル
10 パラレルな関係何度でも 何度でも その手 差し伸べてくれた
阪本奨悟の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

NEWサムシング・ニュー
ジャニーズWEST

♪僕らは最強なんだぜ さあ、進も
NEW愛を知るまでは
あいみょん

♪いざ、手のなる方へと 導いたの
NEWCry Baby
Official髭男dism

♪胸ぐらを掴まれて 強烈なパンチ
NEWStarlight
WGB(和楽器バンド)

♪そばにある大切さを 気付けない
NEW野球
くるり

♪ギータ かっ飛ばせよ バース か
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.