阪本奨悟「人生のピーク」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 阪本奨悟 > 人生のピーク 歌詞

阪本奨悟「人生のピーク」の歌詞を収録したCDジャケット画像

人生のピーク

歌手:阪本奨悟
作詞:阪本奨悟
作曲:阪本奨悟

ヒラリ 風が君の長い髪を揺らした
そこに見える 憧れのその笑顔

君の瞳 紛れもなく僕を見ていて
そして僕の名前を呼んで微笑む

一年 いや ニ年以上 片思いの相手(ひと)が
こんなにそばにいるのはまだ 嘘みたい

七色の風の中で
君といま 手を繋いでみたり
肩寄せて笑い合って 鼓動が高鳴って

ねえ どうして こんな僕が?
一体どんな風の吹きまわし?
でもそれは またにしよう
だっていまが こんなに幸せなんだから

浮かれてたら 僕が行き先を間違えて
ふたり迷子になっちゃってたその時に

口元を手で隠して優しく微笑む君が
他の何よりも愛しくて 時が止まった

七色の風の中で
君といま 過ごせることが
泣きそうなほど嬉しい
「ああ 生きていて良かった」って空に叫びたい

何年経っても この瞬間忘れない
君のその手 離しはしない

七色の風の中で
君といま 手を繋いでみたり
肩寄せて笑い合って 鼓動が高鳴って

ねえ どうして こんな僕が?
一体どんな風の吹きまわし?
でも この人生のピークを
僕は永遠(とわ)に守っていきたいと思った

アルバム「FLUFFY HOPE」収録曲


「人生のピーク」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

阪本奨悟の人気歌詞

1 鼻声「優しいね」って言われた言葉に 本当の意味
2 しょっぱい涙何十回 何十回 君が背中押してくれた もうしょっぱい
3 恋と嘘 〜ぎゅっと君の手を〜無言のまま時間だけ過ぎて 氷が融けて
4 HELLOそんなはずはないさ それはわかってる
5 ながれ歩けば歩くほどに 傷はまた増えていくよ
6 無限のトライ踏みしめたグラウンドには 背を向けていた憧れ
7 永炎夢を語り合う制服の少年二人
8 太陽ランナー描いた夢 掴むのは簡単じゃないって分かってるけど
9 砂漠のレースオフィスに散撒かれた謎の噂 最悪なレッテル
10 パラレルな関係何度でも 何度でも その手 差し伸べてくれた
阪本奨悟の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

NEWサムシング・ニュー
ジャニーズWEST

♪僕らは最強なんだぜ さあ、進も
NEW愛を知るまでは
あいみょん

♪いざ、手のなる方へと 導いたの
NEWCry Baby
Official髭男dism

♪胸ぐらを掴まれて 強烈なパンチ
NEWStarlight
WGB(和楽器バンド)

♪そばにある大切さを 気付けない
NEW野球
くるり

♪ギータ かっ飛ばせよ バース か
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.