五条哲也「紫苑の花が咲く頃」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 五条哲也 > 紫苑の花が咲く頃 歌詞

五条哲也「紫苑の花が咲く頃」の歌詞を収録したCDジャケット画像

紫苑の花が咲く頃

歌手:五条哲也
作詞:高畠じゅん子
作曲:水森英夫


羊を数えて 眠った昔に
戻るだけ 長い夜
愛していたから ほんとの気持ちが
言いだせず いたんです
吹きすぎる風の中 抱(いだ)きあうぬくもり
気づけば終ってた 終ってた…恋
そして… そして… そして…
紫苑(しおん)の花が咲く頃

くちびるはなして みつめる瞳は
やさしさで みちあふれ
運命なんだと あきらめられずに
泣きぬれて 夜を明かす
あなただけ強い手で 離したくなかった
背中が遠去(とお)ざかる 遠去ざかる…恋
そして… そして… そして…
紫苑の花が咲く頃

美しいあの日々は まだ赤い残り火
どこへもいかないで いかないで…恋
そして… そして… そして…
紫苑の花が咲く頃

「紫苑の花が咲く頃」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

五条哲也の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.