越前ひとり 歌詞 / 五条哲也

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 五条哲也 > 越前ひとり

越前ひとり

歌手:五条哲也
作詞:麻こよみ
作曲:三島大輔

あなたを忘れる 旅なのに
日暮れの浜辺は 人の影もなく 淋しさばかり
愛しては いけないと 私 はじめから
知っていたのに ばかでした
女の心に 舞い散る波の花
命と決めた 恋を抱きしめて 越前ひとり

誰にも言えない 恋だから
時々逢えれば それで良かったの 幸せでした
二人して 暮らす日を 私 欲しがって
いつかあなたを 困らせた
この手につかめぬ 儚い波の花
名前を呼べば 今も逢いたくて 越前ひとり

寄せ来る波音 砕ける波の花
最後と決めた 恋に傷ついて 越前ひとり


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

五条哲也の人気ランキング

1 さすらいおはら節行っちゃイヤだと すがりつき く
2 北へ流れて堅気(かた)いくらしは できない
3 越前ひとりあなたを忘れる 旅なのに 日暮れ
4 酔いしれて小雨の中に あなたを残し 別れも
5 別離…愛の嘘女だけを乗せて行く 汽車がもし
6 隠れ酒上手く世間を 渡れずに もがく男

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.