美良政次「夜と朝のあいだに」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 美良政次 > 夜と朝のあいだに

美良政次「夜と朝のあいだに」のジャケット画像

夜と朝のあいだに

歌手:美良政次
作詞:なかにし礼
作曲:村井邦彦

夜と朝のあいだに ひとりの私
天使の歌をきいている 死人のように
夜と朝のあいだに ひとりの私
指を折ってはくりかえす 数はつきない

遠くこだまを ひいている
鎖につながれた むく犬よ

お前も静かに眠れ
お前も静かに眠れ

夜と朝のあいだに ひとりの私
散るのを忘れた 一枚の花びらみたい
夜と朝のあいだに ひとりの私
星が流れて消えても 祈りはしない

夜の寒さに たえかねて
夜明けを待ちわびる 小鳥たち

お前も静かに眠れ
お前も静かに眠れ

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

美良政次の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.