福田こうへい「あれが沓掛時次郎」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 福田こうへい > あれが沓掛時次郎

福田こうへい「あれが沓掛時次郎」のジャケット画像

あれが沓掛時次郎

歌手:福田こうへい
作詞:松岡弘一
作曲:水森英夫


一宿一飯 渡世の義理で
斬った相手に 頼まれやした
鴻巣宿(こうのすじゅく)から 熊谷(くまがや)へ
送る道中 母子(ははこ)の旅は
涙隠しの 三度笠
あれが沓掛 時次郎

好いちゃあいけねえ 好かれちゃならぬ
しょせんこの世じゃ 結ばれやせん
嫌いなふりする しかめつら
義理と人情 天秤(てんびん)はかりゃ
義理が重たい 渡世人(とせいにん)
あれが沓掛 時次郎

助っ人(すけっと)稼業は 長脇差(ながどす)頼(だよ)り
斬って稼いだ 命の綱を
韋駄天(いだてん)走(ばし)りも 間に合わず
なぜにおいらを 待っててくれぬ
おきぬ亡骸(なきがら) ひしと抱く
あれが沓掛 時次郎

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

福田こうへいの人気歌詞

福田こうへいの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.