鳥羽一郎「盆の酒」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 鳥羽一郎 > 盆の酒

盆の酒

歌手:鳥羽一郎
作詞:大久保與志雄
作曲:木村竜蔵

初めて迎える 親父の盆は
蝉が騒いだ 年だった
今でも忘れぬ 大きな背中
線香つけて 提灯ともし
思い出肴(さかな)に 盆の酒

頑固(がんこ)をつらぬく 証(あか)しの皺(しわ)は
男の歴史だ 勲章だ
酔うたびいつもの 口ぐせだった
気づいてみれば おんなじ道を
歩いているのさ 盆の酒

川面(かわも)にいくつも 灯篭(とうろう)揺れて
別れを惜しむ 夏がゆく
笑った親父の 面影うかぶ
真っ直ぐ生きろ… 聞こえた声に
心で交わした 盆の酒

「盆の酒」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

鳥羽一郎の人気歌詞

鳥羽一郎の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.