阪本奨悟「永炎」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 阪本奨悟 > 永炎

阪本奨悟「永炎」のジャケット画像

永炎

歌手:阪本奨悟
作詞:阪本奨悟
作曲:阪本奨悟

夢を語り合う制服の少年二人
眩しい笑顔が僕の瞳に映る

あの頃の君と僕 共に駆け抜けた熱い日々
疲れた今日の帰り道に ふと思い出してみるんだ

まだ現在(いま)も光ってる 胸に光ってる あの時の炎が
自分に迷う時に 立ち止まる時に 僕を強くさせる
心の奥 とても深く 抱きしめてる ずっと

それぞれ違う道へ歩んでも
その火が灯る限り 僕らまだ青春の中

努力だけじゃどうもできない悔しいことは現在(いま)でもある
だけど それを明日(あす)の力に変えてここまで来たんだから

ねえ あの日に抱いた 憧れ掴んで 君にまた会いたい

ほら現在(いま)も光ってる 胸に光ってる あの時の炎が
自分に迷う時に 立ち止まる時に 僕を強くさせる
心の奥 とても深く 抱きしめてる ずっと

La la la...

やがてこの夕陽は朝陽になり
僕らをまた 日々へ連れ出すけど
心はもう明日(あす)を待ってる
少年二人に小さく手を振った

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

阪本奨悟の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.