しなやかに歌って ―80年代に向って― 歌詞 / 三浦祐太朗

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 三浦祐太朗 > しなやかに歌って ―80年代に向って―

三浦祐太朗「しなやかに歌って ―80年代に向って―」のジャケット画像

しなやかに歌って ―80年代に向って―

歌手:三浦祐太朗
作詞:阿木燿子
作曲:宇崎竜童

しなやかに歌って 淋しい時は
しなやかに歌って この歌を
坂の上から見た街は陽炎(かげろう)
足につけたローラー 地面をけって滑ってく
夜は33の回転扉(とびら)
開ければそこには愛が溢れているのに
レコードが廻るだけ あなたはもういない
しなやかに歌って 淋しい時も
しなやかに歌って この歌を
素顔のままで 私はひとり
あなたの帰り待っているのです

澄んだ青い空の彼方をめざし
栗毛色のポニー手綱(たずな)を引けば走ってく
夜は33のページを開き
昨日の続きの本を読んでいるのに
お話しは 終りなの あなたは もういない
しなやかに歌って 淋しい時も
しなやかに歌って この歌を
飾りをすてた 心のなかで
あなたの名前呼んでいるのです

しなやかに歌って 淋しい時は
しなやかに歌って この歌を
静かに時は流れてゆくの
夜はいつでも朝に続くはず
しなやかに歌って 淋しい時は
しなやかに歌って この歌を
しなやかに歌って 淋しい時に
しなやかに歌って この愛を


アルバム「Blooming Hearts」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

三浦祐太朗の人気歌詞

1 旅立ち私の瞳が ぬれているのは 涙なん
2 季節の中でうつむきかけた貴方の前を 静か
3 永遠の細胞突然の雨音がこの見慣れた街を
4 サナギただあるがままに 愛せたらいい
5 月になって水面を撫でる夕凪の風 2人で追い
6 消えない虹泣き止んだ空に 月が微笑み 生ま
7 BLOSSOM熟した星が今にも墜ちそうなそん
8 さよならの向う側何億光年 輝く星にも 寿命がある
9 秋桜淡紅の秋桜が秋の日の 何気ない
10 謝肉祭愛して 愛して 祭りが始まる 愛
三浦祐太朗の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.