ゴーストバスター 歌詞 / Saucy Dog

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > Saucy Dog > ゴーストバスター

Saucy Dog「ゴーストバスター」のジャケット画像

ゴーストバスター

歌手:Saucy Dog
作詞:石原慎也
作曲:Saucy Dog


右も左も先も見えない
恐怖に怯えて過ごしていたら
歯車のような人生に
麻痺してしまっている僕がいた

時計の針をただ見つめている
模型の中での生活はもう
溜息ばかりで息をして
冷めきった日々に痺れを切らしてる

いずれ夢は叶うのか
そんな不安に駆られて
しょうもないよな

周りの声に殺されて僕は
夢を見失う亡霊になり腐ってしまいそうだ
「言いたいやつらには勝手に言わせておけばいいさ」
お前の言葉で僕は今日も生きてる

久しぶりに会ったあいつは
ミイラ取りがミイラになっていた
夢も希望も忘れたって言ったって
お前じゃ無いみたいだ

どうせなら一緒にもう一回
頑張ってみないか?
こんな頼りない僕でもお前を
生き返らせてやりたいんだ

夢を諦めた無感情な表情
自分と時間を引き換えにして
ただただ死ぬのを待ってる
まさしく亡霊のようだ

瓦礫の中で蹲る君は
夢を偽りの感情の中 無意識に隠していた
心の叫びを誤魔化していてはいつのまにか
自分の生きてる意味すら忘れてしまうよ

周りの声に魘されて君が
夢を見失う亡霊になり腐ってしまう前に
「言いたいやつらには勝手に言わせておけばいいさ」
今度は僕がお前を救ってあげるよ


アルバム「ブルーピリオド」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Saucy Dogの人気ランキング

1 スタンド・バイ・ミー来週どっか行こうかなんて寂しそ
2 雀ノ欠伸嗚呼、平成乱世から今日は少し離
3 ゴーストバスター右も左も先も見えない 恐怖に怯
4 Humming日曜日の朝は食パンを 焼いた匂
5 届かない照れるとすぐおどけて 笑ってみ
6 Tough夕暮れが闇に染まってしまいそう
7 月に住む君蛍光灯に照らされた 長いまつ毛
8 手を繋いだのは君の方から ちょ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.