角川博「ひとり三次へ」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 角川博 > ひとり三次へ

角川博「ひとり三次へ」のジャケット画像

ひとり三次へ

歌手:角川博
作詞:千家和也
作曲:伊藤雪彦


こらえて下さい 其の人の名は
死ぬまで心に しまっておくわ
夜汽車の窓を 泪でぼかし
身をひくほかに 仕方がないの
運命に追われて 山あいの町
あなたの女が
三次にいます

半端がきらいな 性分だから
惚れると自分が わからなくなる
忘れたなんて 強がりながら
今夜もきっと 夢見て泣くわ
手酌で呑んでる 未練のお酒
あなたの女が
三次にいます

どなたか私を 壊してくれと
言いたくなるのよ 辛さに負けて
小指でなまえ 鏡に書いて
弱さを叱る 夜明けの宿よ
雨ふりやまない 河原の音色
あなたの女が
三次にいます

「ひとり三次へ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

角川博の人気歌詞

角川博の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.