ウォッチドッグス 歌詞 / 神様、僕は気づいてしまった

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 神様、僕は気づいてしまった > ウォッチドッグス

神様、僕は気づいてしまった「ウォッチドッグス」のジャケット画像

ウォッチドッグス

歌手:神様、僕は気づいてしまった
作詞:東野へいと・どこのだれか
作曲:東野へいと・どこのだれか


許されてはいけない言葉が ひとの強さを表すようだと
僕の明日を作る未来だと わかりたくはないけどわかってる
見ず知らずの誰かが定めた 訳も分からぬ物差しだとかで
嘘でないことさえ嘘になる そんな時代に僕は墓標を立てている

どうして どうして

管で繋がれたこのこころは 未だ信じることすら知らない
逃げ出した輩のその後を 知ることも知りたくもないと思っていた

余命を告げた 藪医者の類
石をぶつけた 野次馬の群
誰の姿が 誰の言葉が 最適ないのちだ

正真正銘 最愛をその手で洗い流して
何千何万 愛憎を身に纏って
番犬を担っている

どうして どうして

あとどのくらいの血を流して 過ちとやらを拭えばいいの
あとどのくらいの火を焚きつけ 嘘も本当も焼き払えばいいの

誰かのこころを値踏みしてまでも 誰かのいのちを抉りとってまでも
誰かのなみだを濁らせてまでも 優しい 等しい 世界だと呼ぶのか

それでも明日は 何も変わらない
僕等の明日は 何も変わらない
いつにどこまで 何を問うのが
最適ないのちだ

正真正銘 一瞬を 刹那を手繰り裁いて
その手はもう何も触れやしない
愛せやしない

証明、正解も不正解ももう何だっていいよ
何千何万そうやって
曖昧な正義をどうして
曖昧な正義を 何回だってかざすのか

どうして どうして


アルバム「20XX」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

神様、僕は気づいてしまったの人気ランキング

1 CQCQ難しい感情だった 始めは人を恨
2 オストリッチ厭離穢土人生観だの何だの瀕死の未来が
3 週刊アンソロポロジーその漫画家たちは向上心が無いん
4 わたしの命を抉ってみせてシャレた高層ビル、傾れ込んだ
5 宣戦布告雑に伸ばした前髪で 今日を見落
6 僕の手に触れるな自分を否定したとして それすら
7 天罰有れかしと願う希望 誹謗中傷 訴訟 詐称 被害者
8 大人になってゆくんだね千鳥足で煙草をポイした 憂う背
9 だから僕は不幸に縋っていました分からない事が分からなくて 心
10 ストレイシープ気の弱い子供だったよな よくあ
神様、僕は気づいてしまったの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.