セツナノウタ 歌詞 / みやかわくん

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > セツナノウタ 歌詞
みやかわくん「セツナノウタ」のジャケット画像

セツナノウタ

 

みやかわくん

作詞 : 宮川大聖
作曲 : 宮川大聖

アルバム「REBECCA」収録曲

歌詞
夕景 空を裂く 風が頬を撫でる
相も変わらずに 夏に目をそらす

あれから何年経ったのだろうか
変わり映えしない景色さえ
日に焼けた僕の熱い肌を紅く染める

僕等が見てた景色は 儚い夢の続きなのか
茜色の空を仰いだ
夜空に浮かぶ光は また来る明日を彩った
夏の星座に手を伸ばせば
きっといつか会える気がしたんだ
とある夏の刹那の唄

いつから忘れていたんだろう
何気ない日々 今日も遅めの早起き
いつもと変わらず沈む夕日に
思わず叫んだ「ふざけんな」
少し暗くなるあの時間に 君と夏の匂いがするんだ

「ガラス越しに映る世界へ
私をどうか連れていって」
あの日の君の言葉が今
僕を急かす

流れてく時の中で いつまでも手を繋いでいた
この一瞬も忘れぬように
小さな手を取り僕は 振り返らずにただ歩いた
蜃気楼の先を目指して
行こう 君と 出会った あの場所まで
降りしきる雨を抜けて

溢れる君の笑顔が 泣きそうな君の声が
僕の記憶の中で巡る
ずっとずっと 忘れないから

ゆっくり落ちる夕日は 僕の心を盗んだまま
あの水平線に沈んだ
涙で濡れた手紙は 机の奥に仕舞ったまま
ただ過ぎてく夜を数えた

僕等が見てた景色は 儚い夢の続きなのか
茜色の空を仰いだ
夜空に浮かぶ光は また来る明日を彩って
寂しそうに朝へ飲まれた
ずっと 言えずに 隠した あの言葉は
今でも ああ 言えそうにないや

サヨナラ僕らの夏よ 手を振る君に背を向けては
茜色の空を仰いだ
夜空に浮かぶ光は また来る明日を彩った
夏の星座に手を伸ばせば
きっといつか会える気がしたんだ
とある夏の刹那の唄

僕だけの 君だけの 刹那の唄

公開日 : 2019-04-10
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
みやかわくんの人気ランキング
この歌手の人気一覧を見る▶
関連動画

このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索

関連歌詞

クロサンドラ
KAT-TUN

ムーンバイク
BeForU

あの女
さめざめ

SHOUT OUT LOUD
森久保祥太郎

あの女〜地獄の扉はすぐそこに。ピアノ編〜
さめざめ

おぼろ月
藤田麻衣子

キミとボクと
ルミカ

初恋
吉岡聖恵

ケイデンス
夏代孝明

AMORE MIO
北原愛子

好き勝手言うな
Gero

ずっと...
サーターアンダギー×新選組リアン

絵夢〜for my dear〜
Gackt

SAKURA
MONKEY MAJIK

Blowback
√5

WE ARE THE NIGHT
MYNAME

情熱のSymphonia
刀剣男士 加州清光

僕はずっと
as

タイムカプセル
JUN SKY WALKER(S)

Precious Memories
パナシェ!

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.