犬塚ヒカリ「白煙」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 犬塚ヒカリ > 白煙

白煙 / 犬塚ヒカリ
amazonで買う

「白煙」歌詞

歌手:犬塚ヒカリ
作詞:犬塚ヒカリ
作曲:犬塚ヒカリ


煌めいた感情が行方を眩ませて
足元がフラついたって歩みは止まらない
焦って転んだって差し伸べられた手を掴み損ねるほど
思い詰め生きていく僕に

だんだんとだんだんと感じてきた違和感
こんなんでいいのか 自分の生まれてきた意味
淡々と淡々と生きてきた
それだけが正解だと思っていた
気づいてしまったんだ 僕は僕でありたいと

真っ白な雲にいずれ消える、消えるんだ
煙が高く伸びて
その日まで証をひとつでも
残したいよ僕が生きたこと

恐れていた問題が平穏を引き裂いて
大切なものをまた失ってしまっても
僕はもう動じたくない 移りゆく全てを受け入れていくから
花が散りまた芽吹くように

散々と散々と身に染みた言葉 繰り返してる
迷いが消えていくように
トクトクとトクトクと脈を打つ
これが何を意味するか分かっていた
僕らはいつだって
終わりに向け進んでいる

真っ白な雲にいずれ消える、消えるんだ
煙が高く伸びて
その日まで証をひとつでも
残したいよ 僕が生きたこと

真っ白な雲にいずれ消える、消えるんだ
煙が高く伸びて
その日まで証をひとつでも
残したいよ 僕が生きたこと


アルバム「Salvage」収録曲


犬塚ヒカリの歌詞ランキング

犬塚ヒカリの楽曲一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(16:52更新)

1 B612結城佑莉
雨に咲いて 風に枯れた あの花こ...
2 僕という名のドラマSnow Man
夢の欠片ばかり 探し集めること...
3 太陽森山直太朗
ちょっと一曲歌わせて 今訊(き)...
4 全てはこの掌の中にTHE KIDDIE
手枷の外れた 僕は止めらんない...
5 Paper Planes (featuring Kellin from Sleeping with Sirens)ONE OK ROCK
From paper planes, to hand gre...
すべて見る▶

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.