坂口有望「いつか」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 坂口有望 > いつか

坂口有望「いつか」のジャケット画像

いつか

歌手:坂口有望
作詞:坂口有望
作曲:坂口有望

赤い夕方 グラウンドに響く
ホイッスルはいつも誰かのスタートです
思い返せば 坂道は多く
今日までの涙 忘れないでいよう

僕ら1人で戦っているわけじゃないから

声が聞こえてくる
もうとっくに聞き馴染んでた
めいっぱいのエールを
勝利の理由にしたくて
いつか 肩を組んで 叫んだ夢は
叶っているでしょうか
全員で見てるゴールを
信じて走り続けていような

水色の窓 グラウンドが見える
教室にはまだ誰かが残ってる
思いやりさえ 知らないふりして
逃げていた そんな日もあったな

僕らきっと強くなっているだろうから

エールと呼ぶにはちっぽけかもしれないと
笑いながらくれた言葉でここまで来れたから

声が聞こえてくる
もうこんなに時が経っていたんだ
「もう1回」と繰り返して
踏ん張ってきた毎日
いつか 肩を並べ 駆け出す日々は
終わっていくでしょうか
最終回はもっと向こうにあって
これからも続いていくんだ

いつか 肩を組んで 叫んだ夢は
叶っているでしょうか
全員で見てるゴールを
信じて走り続けていような

アルバム「放課後ジャーニー」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

坂口有望の人気歌詞

坂口有望の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.