坂口有望「fruits」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 坂口有望 > fruits

坂口有望「fruits」のジャケット画像

fruits

歌手:坂口有望
作詞:坂口有望
作曲:坂口有望

誰もが夢を見た日があったなら
誰かがそれを唄にのこしてないかな

何度も「これはむりだ」と言ったけど
君は今を生きてる また進んでみよう

ひとりで歩く道は暗いし
行きあたりばったりの日々だけど

君ならば 僕らならばきっとやれる気がした
絶体絶命の困難も乗り越えられた
歩んできた道が見えないのは
越えてきた壁があるからさ
明日が晴れだったらくらいでいいから

いつかは実る種だといいんだけどって
何年も時は過ぎてる また水をやろう

ひとりで歩く道は怖いし
触れたら消えそうな自信だけど

君だから 僕らだからきっとやれる気がした
得体の知れぬ焦燥が追いかけてきたら
歩んできた道を思い出そう
越えてきた壁に夢を描こう
確かに叶うなら願いじゃないから

大きな不安も 小さな葛藤も
会えてよかった
とはまだ言えないけど
少しずつ前へ進んで

君ならば 僕らならばきっとやれる気がした
絶対絶命の困難も乗り越えられた
歩んできた道が見えないのは
越えてきた壁があるからさ
明日が晴れだったらくらいでいいから

札幌大学2018 CMソング
アルバム「放課後ジャーニー」収録曲


「fruits」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

坂口有望の人気歌詞

坂口有望の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.