坂口有望「地球-まる-」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 坂口有望 > 地球-まる-

坂口有望「地球-まる-」のジャケット画像

地球-まる-

歌手:坂口有望
作詞:坂口有望
作曲:坂口有望


誰かがそばにいてくれてたときは
星が輝いてた

いつの日か大人になったら
そのときは誰がそばにいるんだろな

明日が怖くて泣いていたら
いつの間にか今日になってた

地球がくるくる回って
そしたらみんな目が回って
大切なものに気づかないんでしょ?
きっと それは
目に見えない大切なものを
見つけ出すためだから

誰かがそらにいてくれてたときは
星が瞬いてた

いつの日か大人になったら
そのときは誰のそばにいるんだろな

明日は来るって言い聞かせたら
いつの間にか今日になってた

地球がくるくる回って
そしたらみんな目が回って
大切な人とぶつかってしまう
きっと それは
ぶつかったその先の答えを
見つけ出すためだから

僕らは言った
あした地球は終わってしまって…
いや終わるわけがないでしょって
今日もまた夜が来る 暗い夜
きっと 今も
眠れないこんな夜も
どこかで日はのぼってるから

君が地球のカタチはまるって
バツじゃなくてマルでしょって
そうやって 優しくそっと笑うから
こんな僕も 笑顔が苦手な僕も
はじめて 笑えたから

アルバム「blue signs」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

坂口有望の人気歌詞

坂口有望の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.