崎山蒼志「五月雨」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 崎山蒼志 > 五月雨

崎山蒼志「五月雨」のジャケット画像

五月雨

歌手:崎山蒼志
作詞:崎山蒼志
作曲:崎山蒼志


裸足のまま来てしまったようだ 東から走る魔法の夜
虫のように小さくて 炎のように熱い

すばらしき日々の途中 こびりつく不安定な夜に
美しい声の針を 静かに泪でぬらすように
すばらしき日々の途中 こびりつく不安定な意味で
美しい声の針を 静かに泪でぬらして

意味のない僕らの 救えないほどの傷から
泪のあとから 悪い言葉で震える
黒くて静かな 何気ない会話に 刺されて今は痛いよ
あなたが 針に見えてしまって

すばらしき日々の途中 こびりつく不安定な蒼に
全ての声の針を 静かに宇宙でぬらすように
すばらしき日々の途中 こびりつく不安定な意味で
美しい声の針を 静かに泪でぬらして

意味のない僕らの 救えない程の傷から
泪のあとから 悪い言葉で震える
天使とぶざまな 救えない会話に刺されて今は
今ながれるこの頬は すべてを すべてを
すべてを

冬 雪 濡れてとける君と 夜と春
走る君の汗が 夏へ急ぎだす

冬 雪 濡れてとける君と 夜と春
走る君の汗が 夏へ急ぎだす

急ぎだす
急ぎだす

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

崎山蒼志の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.